【緊急特別企画】中足真空波動のコマンド入力のコツを解明せよ!!

リュウ攻略

おっす~スト2ファンのみなさんこんちは~。

今回はいつものキャラクター攻略はストップ~。

 

急遽予定を変更し先日、読者のまちゃあき君から頂いたメールからリュウの中足真空波動拳の出し方について解説して行こうと思う。

まちゃあき~見てるかぁ~?

 

ではまずは頂いたまちゃあき君からのメールを見てみよう。

以下、本文抜粋

自分リュウを使ってる者なんですが、3年ほど前から、飛び込み→中足真空を練習してます。
が、安定せず非常に悩んでいます。
地上で大ゴス→中足真空は50%~60%くらいの成功率なんですが、飛び込みからは5%~10%くらいしかありません。失敗パターンとしては、ただの波動拳になるのが多いです。
もちろん、いろいろ試行錯誤してレバーのスピードを変えたり、ボタンを押すタイミングを変えたり、してるんですがどうしても安定しません。どうしたらいいでしょうか?
アドバイスいただけますと幸いです。

 

以上がリュウ使いのまちゃあき君からのメールだ。

 

なるほど・・・リュウ使いとしてぶちあたる最大の壁とも言うべき中足真空波動の壁に立ち塞がれてしまったようだな。

 

しかし、まちゃあき君よ。

もう心配はいらんぜ。

 

このゴミバコ流のコマンド入力解説をもってすれば不可能などない。

絶対にいついかなる場面でもしゃがみ中足真空が出せるようにしてしんぜよう。

ではいくぜ~はどぅぅぅ~け~ん!!

 

シビアなコマンド入力が要求される中足真空波動拳の神髄

それでは行ってみよう。

まずは基本中の基本、地上での中足真空波動拳コマンドのおさらいだ。

 

1P側時(※右向き時)の場合、↓↘→↓中キック↘→パンチ

 

コマンド入力はレバーを波動拳コマンド1回まわしの~2回まわす途中、下通過時のしゃがみ時に中足を入力しそもままぐいっと右方向まで回し、ラストはパンチボタンでフィニッシュだ。

要は「波動コマンド2回+パンチ」の途中にしゃがみ中足を混ぜるだけ。

以上だ。

なぁ~んだじゃあレバーを下方向からスタートしレバーを4分の1回転→しゃがみ中足→波動拳を出せばいいんだな!!

しゃがみ中足波動拳なんて基本中の基本だし簡単だわ。

 

しゃがみ中足波動の前に4分の1回転の波動拳コマンドを入力すればいいんだな。

OKOK~これなら余裕だわっ。

 

真空~はどぅ~・・・・・でねぇぇぇ~!!

なんでだぁ~!!

 

実はこの中足真空波動コマンドは一筋縄ではいかないのだ。

さきほどお伝えしたようにコマンド自体はいつもしゃがみ中足波動拳をたやすく撃てるプレイヤーならばいとも簡単に入力できそうだがこのコマンド入力にはコツがある!!

 

たしかに正確にコマンド入力をすれば出る。

しかし限られたわずかの時間内、波動拳コマンドの下方向を通過する際に中足を混ぜる所に鬼レベルの難しさが隠されているからだ。

 

 

たいていの場合はここでコマンド入力が崩れる。

自分ではできたと思っていても2回転目のレバー下方向が綺麗に入力されていなかったりラストの右方向を押す前にパンチボタンを押す事でしゃがみ中足昇竜拳に化けるのである。

 

1回転目のレバー4分の1回転目入力よりも2回転目の4分の1回転目の入力を素早く行うのがコツでこれにしゃがみ中足を混ぜる所がポイントとなる。

 

ここでまちゃあき君の悩みをもう一度見てみよう。

地上で大ゴス→中足真空は50%~60%くらいの成功率なんですが、失敗パターンとしては、ただの波動拳になるのが多いです。
もちろん、いろいろ試行錯誤してレバーのスピードを変えたり、ボタンを押すタイミングを変えたり、してるんですがどうしても安定しません。

 

まず地上で大ゴスからだと50%~60%くらいの成功率となっているが、これはおそらく大ゴス終了後はリュウの姿勢が立ちノーマルの状態に戻るのでそこで動きが一時リセットされた感がある事で中足真空を脳が入力しやすい意識になる。

 

飛び込みからだと地上にいないためどこから真空コマンドを入力すれば良いのかわからないのだ。

ましてや手厳しいようだが、地上の立ちノーマル状態でしゃがみ中足真空が撃てないようなら飛び込みから撃とうにも空中のどこから入力を始めればいいのかわかるはずもない。

 

ここに中足真空波動のコマンド入力の難しさが隠されていると言っても過言ではない。

中足真空波動はコマンド入力方法だけ見てもぶっ放せない理由がこれでわかったのではないだろうか?

では地上・空中でのそれぞれの中足真空コマンドを解説していこう。

 

地上での中足真空波動コマンド入力方法

地上においては先ほども述べたようにまずは立ちノーマルの状態を作れっ!!

慌てず、まずはリュウの姿勢を地面と垂直に無駄な操作は辞めレバーをノーマル状態に戻したところからスタートせよ。

 

そして1回転目の波動コマンドは確実にいつもの波動拳を撃つタイミングでレバーを4分の1回転回す。

問題はその次っ!!

 

レバー2回転目はかなりコマンド入力猶予時間がないので気持ち素早く回すわけだが、ここでしゃがみ中足を混ぜる際にどうしても下方向がおろそかになる。

 

よってここがポイントとなるわけだが・・・

下方向入力時に最初の内は目一杯、渾身の力で「グイッ!!」とかなり強い力で下方向を入力せよ!!

これで下方向通過漏れを防げる。

 

真空~波動~拳~!!

 

 

ほとんどの中足真空が出せないプレイヤーはここが最初の難関となるのでレバーを下げ、下方向入力を思いっきり引くのだ~。

そして中足を入力し素早く右方向へレバーを回す。

 

最後の難問はここでレバー斜め方向(※1P側なら右下)通過時にパンチを早く押してしまうと昇竜拳に化ける。

よって昇竜拳に化けると言うプレイヤーは最後の横方向を気持ち強めに押っすんだぁ~!!

 

レバー右の後にパンチを押すのが一般的だが体感としてはレバー右とパンチは同時押しでもいいくらいだ。

 

それでも出ないと言う人はレバー下方向時に中足を押すのではなく↘時に中足を押すといい。

斜め中足でもしゃがみ中足と同じだから。

 

どうしても下方向通過が苦手な方向けの苦肉のコマンド入力策としては↓方向ではなく↙と同時に中足を押すと言う手もある。

これで昇竜拳の暴発が防げる。

 

「右下方向+しゃがみ中足後」即座に「→+パンチ」なら立て続けに入力しやすい。

だいたいこれだけ奥が深いのにコマンド入力だけ見て中足真空を出せるわけがない。

これほどシビアなコンボ入力もそうそうないだろう。

 

空中での真空波動拳入力方法

では最終局目に入ろう。

問題の空中での中足真空波動だが・・・。

これは私も完成するまで初めのうちはかなりタイミングを要した。

 

で、結局この空中での中足真空波動は何がポイントかと言うとまちゃあき君の成功率5~10%に代表されるように入力タイミングがわからないからだ。

 

このポイントは空中での波動コマンド入力スタートポイントにある。

以下の画像をみてほしい。

 

 

 

この2つの画像、一つは打点が高く頭上の上段にもう一つは中段に撃ち込んでいる。

ではこの状態、どちらが中足真空へと繋ぎやすいかと言えば?

 

そう、コマンド入力時間に余裕のある上段への攻撃だ。

まちゃあき君のような不発に終わるほとんどの場合、通常のコンボの習慣から中段から真空へと繋げようとするが・・・。

 

ここに問題があるっ!!

 

だいたい地上でも6割レベルの入力なのに空中の短い落下時間にタイミングを図れと言う方がおかしいのだ。

まずは高い打点から余裕を持った中足真空へと繋げてほしい。

 

で、問題がここから。

どこからコマンド入力を開始するかだ。

 

まずはジャンプ大キックで高打点で蹴りを入れる。

そこまでは誰でもできる。

問題はその次、この落下中、要するにリュウが着地するまでにレバー4分の1回転を済ませなければならない

 

着地と同時に4分の1回転が終了するような感覚だ。

で、着地したら2回転目のレバー4分の1を入力し始め先ほどの要領で下方向(※あるいは↙or↘)にしゃがみ中足を目一杯強く入力しラストは右方向まで確実に回しきりパンチを素早く押す。

 

これで成功率がかなり上がるはずだ。

このタイミングを掴んだら高打点から腰の辺りの中打点に初段をHITさせ真空波動に繋げてくれたまえっ。

 

空中で蹴った後、地面に着地するまでにレバー4分の1回転を入力し着地後、地面に足が着くと同時に落ち着いて残りの4分の1回転中足波動を入力する必要があるということだな。

わかったかな?

たいていの場合は空中での1回転目波動コマンド入力が完成せいていないかレバー2回転目のしゃがみ中足の入力が弱いか最後の右方向が抜けているかだ。

 

これは断言してもいい!!

ぜひぜひ頑張ってくれたまえ~。

 

これでも出来ないときはまたお問い合わせからスパムメール並みにメールしてもらってもOKだぜw

ではではサラダバ~。

 

スポンサーリンク

コメント

熱きコメントありがと~

Ads by 忍者AdMax

Ads by 忍者AdMax